2年振り

正確に言うと、2年3ヶ月振りにTRPGコンベンションへ参加しました。
浦和で開催している「たまコン」です。

卓は10卓。
どこに入っても本当に楽しそうで、希望卓に移動するタイミングになってもイマイチ絞りきれませんでした。
ちょうどその時座っていたのが、「ソードワールド完全版」の卓。
これもご縁と思って参加させて頂きました。

GMの方から「できる方は自由にキャラメして下さい」と指示があったので、早速ダイスをゴロゴロ振り始めました。
が、能力値の何をどれに使うのか思い出せず、隣の方に聞いたり・・・。
言われると思い出せるのが、もどかしい反面楽しかったです。

できたパーティーは、ファイター/プリースト、シーフ/レンジャー、シャーマン、ソーサラー/セージ、プリースト/ファイターの5人。みんな作りたてのLv2です。
私のキャラはシーフで、ソフトレザーアーマーにショートソード。
なつかしーー!!!

崖を登り、川を渡り、遺跡を探検し、モンスターを倒して依頼をこなす。
裏はあるけれど、プレイヤーが何していいか困ることがないシナリオでした。

そして、今日はじめてご一緒する皆さんと、ダイス目に一喜一憂する醍醐味を思う存分楽しみました。
期待値の7は肝心の時に出ないし、レーティング表でダメージが回るのはオーバーキルの時だけですよねっ!(苦笑)

卓の皆さんにも恵まれ、気心の知れた友人達と遊ぶのとは違う楽しさを久し振りに味わうことができました。
前のようなペースでは無理だけれど、これからも時々コンベンションに参加していきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

幕引き

私の地元・栃木で、4ヶ月に一度のペースで長年続いているT-GAME SESSIONというTRPGコンベンションがあります。
どの位長いかというと、私がTRPGを始めた頃にはもう足利市内でコンベンションを開いていました。
かれこれ15年以上前でしょうか?

そのT-GAME SESSIONが今日の開催で最終回と聞いて、スタッフの皆さんに一言ご挨拶したい一心でお邪魔しました。
プレイヤーとして参加できれば良かったのですが、母のデイがある都合上、それは叶わぬ夢なのです・・・。orz

そんな訳で、閉会時間の少し前に会場入り。
が、路面凍結を懸念してコンベンションのタイムテーブルを30分遅らせていた為、閉会式が始まる前にタイムアップ。泣く泣く引き上げてくることになりました。
短い時間でしたが、色々な方の顔を久し振りに見ることができて嬉しかったです。

ところで、私が知る限りでは現在の主催・杉春さんは三代目。
コンベンション開催を終了することになった経緯は全く知らないのですが、何らかの事情で開催継続が難しくなったためだということは想像できます。
人から引き継いだものを自分の決断で畳むって、素直に凄いなと感心してしまいました。

見事な幕引きだったと思います。
同じ時代(と言っても、T-GAMEの長い歴史と比べたら短い間でしたが)に北関東でコンベンションを開いていた身としては勝手に戦友のように感じていた部分もあり、感慨もひとしおです。
会場の外まで伝わってきた熱気と楽しそうな雰囲気を、T-GAME最後の記憶として刻んでおきたいと思います。

杉春さんをはじめ、スタッフの皆様。
お疲れ様でした。そして、ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

アリアンロッド・サガ キャンペーン

4ヶ月振りのアリアンロッド・サガキャンペーンです!
前回から色々あったので、感慨深いものがありますね・・・。

今回は番外編と銘打って、お金と経験点を求めてランダムダンジョンでプレイしました。
私のキャラ、アコライト/モンクは念願のアコライト/ウォーリアに転職。成長を見越したキャラ作成をしたため、今まで戦闘ではあまり貢献できなくて肩身が狭かったのですが、ようやく働けるキャラになった気がします。長かった~!!

ダンジョンの方は、カードの引きのお陰で回復少なめ・戦闘多めのハードモードでした。
やっている時はヒーヒー言ってましたが、終わってみれば非常に楽しかったです(笑)。

次回は本編シナリオ。その前にLvアップと買い物をしなくてはっ!
コンベで遊ぶ単発プレイも好きですが、気心知れたメンツとのキャンペーンにはまた違った楽しさがありますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鐘コン

年末に入院した母が、付き添いが要らない病院に転院して1ヶ月。
ようやく落ち着いてきたので、久し振りにTRPGをやりたいなぁ・・・と思っていた矢先、あずのさんに「鐘コン」開催の話を聞いたので、参加してきました。

使用していた会場の解体に伴い、2008年1月の開催を最後に活動休止していた鐘コン。今回は、同じ市内の別会場を使用していました。
久し振りの開催の上、はじめて使う会場という事もあり、進行が滞った部分もありましたが、それでも良い雰囲気の中で一日楽しく遊ぶことができました。
これが、「鐘コン」の空気なんでしょうね~。

さて。

卓分けの結果、私が参加したのはアリアンロッド。
PL4名の内2名がアリアンロッド初心者ということで、GMさんが「初心者優先でクラス決めをしましょう」と仰った結果、シーフかメイジの2択に。
いや、私も充分ルールに疎いのですが、キャンペーンで遊んでいて「初心者です~。」という厚かましさもなく・・・(苦笑)。
そんな訳で、珍しくシーフをやってきました。

シナリオはシティアドベンチャーだったのですが、躓いたり停滞しない工夫がされていて、どんどん行動のアイディアが出てきました。
久し振りのセッション、しかも滅多にやらないシーフなので、ちゃんとプレイできるか内心ドキドキだったのですが、メンバーにも恵まれ、本当に楽しいセッションになりました。
いや~、良く笑った!!

終わってから、一瞬「私ばかり楽しんでしまったかも・・・」と不安になりましたが、私が楽しくなければ周りの人も楽しくないはずですもんね。
うん、これでいいのですっ!

つくづく、TRPGって楽しいですねぇ。
はじめて家の都合でTRPGができないという目に遭った訳ですが、お陰で、楽しむことに貪欲になれた気がします。
難しいことは考えず、1回1回のセッションを大切に、楽しく遊びたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

電源不要!TRPGコンベンション

「電源不要!TRPGコンベンション」に参加してきました。

クリファンの準備に追われて、ここしばらくTRPGしたくても時間が取れない状態が続いていた為、いつも以上に楽しみにしていました。
いつもギリギリ行動の私が、開会20分前に余裕を持って会場着していた辺りからも、気合いの入りようが窺えると思います(苦笑)。

卓分けの結果、車田 ん吉GMのブレカナ3rd卓へ。
今日がコンベンションGMデビュー戦だそうです。

卓に着くと、GMさんから世界観やルールの説明がありました。
分かりやすかったのですが、傍目で見てもGMさんが緊張しているのが伝わってきます。
自分が昨年夏にGMした時もこんな風だったのかなぁ?と想いを馳せてしまいました。

シナリオ自体は市販のものだそうなので割愛しますが、的確な状況説明とか、ちょうどいい加減でのNPCのキャラ立てとか、とにかく気持ちよくプレイができるマスタリングでした。

そういえば、某タマさんGMで遊ばせて戴いた時にも、同じ印象を持った事を思い出しました。
GM経験ではどうにもならない、人柄(=気遣い技能)の部分の話なんでしょうか。
残念ながら気の利かない人種である私には、きっと一生辿り着けない領域なのかもしれません。
GMをするなら、何か他に活路を見いだすといいんだろうなぁ・・・。

閑話休題。

プレイヤーさんにも恵まれ、本当に楽しいセッションでした。
クライマックスのボス戦は、振り返ってみればもっと良い手があったなぁと帰りの車で1人反省しましたが(使いそびれた「絶対防御」の加護を見ながら)、神業ゲー慣れしてなくてごめんねっ!・・・って事で、次回に生かせるよう努力してみます(苦笑)。

同卓して下さった皆さんはもちろん、このような場を作って下さった電オフ参加者&スタッフの皆さんにも心から感謝です!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

そして時は動き出す

クリファン10スタッフミーティングin栃木編でした。

白状すると、コンベンション開催前の忙しい時期にミーティングをするのは、時間的にも精神的にも負担になります。
集まる段取りをするのもそうですし、それに合わせて資料を作成するのも大変です。
たぶん、スタッフの皆さんにとっても時間を割く負担は相当なものだと思います。

でも、スタッフを前に説明することで、自分の頭の中の整理ができたり、見逃していた問題点に気付かせてもらったりと、負担を補って余りある有意義な点があるんです。
そして、何より勇気とやる気がもらえます。

クリファンも、開催当初には夢にも思わなかった規模のコンベンションになってます。
たくさんの参加者に来ていただくことは、もちろん有り難いのですが、責任も大きく重くなっていくのを感じています。
「クリファンを成功させる」という同じ目的の為に力を貸してくれる人の顔を見ることが、どれだけ自分の支えになっているか。
私にとっては、スタッフミーティングはそれを実感する場でもあります。

いつまでも足を止めていたら、あっという間に当日になっちゃいますもんね。
今日から再始動です。頑張りますよ!!ヽ(`Д´)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

T-GAME SESSION in足利

T-GAME SESSION in足利へ参加しました。

会場の入口には、消毒液と、インフルエンザへの注意を呼びかける貼り紙がありました。
運営的にはスタッフやGMが体調不良で欠席というだけでもキツいけど、本格的な流行がはじまって、行政が集会の自粛を呼びかけるような事態になったら・・・。
来月のクリファンの事を考えて、ちょっと不安になってしまいました。

卓分けの結果、カクタニさんGMのアヤカシをプレイ。
今回は公式のシナリオを使っていたようです。

NH=Dもそうだけど、PCを動かすことである程度情報は出揃うのですが、その向こうにある真相がぼんやりとしか分からないのがもどかしくて。
結局、最後の部分の推理はPLの知力に掛かってくる訳です。
残念ながら、推理を楽しむには私の頭の出来はイマイチなんですよね(苦笑)。

今回は「おぼろげに分かってきた」辺りでイベントが発生したので、謎が解けないというストレスはなかったのですが、謎が解けたカタルシスが少し欠けた気がしました。
う~ん。システムの持つ空気は好きなんだけどなぁ・・・。

---

コンベ終了後、自宅近くの店で資格試験だったあずのさんと合流して夕食。
会うのが久し振りな上、クリファンまで1ヶ月を切っているので、全っっ然話が尽きません。

何はともあれ、あと1ヶ月でやれるだけの事はやっていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そろそろ本気出すよ!

気がつけば10月も下旬。クリファンまであと1ヶ月しかありません。
たくさんの方に支えられて回を重ねてきたこのコンベも、今年が最後。
有終の美を飾ることができるように、そろそろ本腰入れて準備に取りかからなくては・・・!!

そんな訳で、楽天でPC用の椅子(某小売店で実物に座って気に入ったもの)と、プリンターの予備トナーの申し込みをしました。
あと、他に何をするべきか整理してみると・・・。

  • スタッフさん用資料(タイムテーブル・スタッフ割り振り表・受付・本部・掲示物・誘導・ロビー 11/5まで)
  • スタッフさんの担当部署決定
  • パンフ作成(GMNo.決定後 製本予定11/15)
  • 短冊作成
  • GMさん待機椅子用番号札作成
  • プレイテーブルGM用椅子札作成
  • GMさん向け紹介文貼りだし方マニュアル作成
  • 掲示用GMさんに8つの質問作成(GMNo.決定後)
  • スタッフミーティング
  • GMさん向け開催案内メール送付(目標11/13)
  • 備品の確認
  • 台車・ポット・延長コードの不足分確認&レンタル先探し
  • アンケート印刷

う~ん、割とありますねぇ。
でも、焦っても辛くなるだけって事は去年学んだので、どっしり構えて1つ1つこなしていきたいと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

TGRcon.

渋谷のTGRcon.に参加してきました。

乗り換えが面倒だから湘南新宿ラインを使いたいし、久し振りの渋谷だから時間に余裕を持って家を出ておこう・・・と考えて家を出たところ、開場の1時間以上前に渋谷駅に着いてしまいました。
でも、実は早く出てきたのには他にも理由があったのです。
会場近くのアンドナンドで朝ドーナツを食べようという野望が・・・!!

しかし、渋谷駅から出る時に出口を間違えて彷徨うことに。
おかしいなぁ。出てすぐ大きな交差点前があるところがハチ公口だよね?なぜ交差点を眼下に望むビルの中に出ちゃったんだろう。

それでも時間に余裕を持っていたお陰で、開場の15分前には会場に着きました。
時間的にアンドナンドまで足を伸ばすのはためらわれたので、会場前の交差点を渡ってすぐのおしゃれドトールことエクセルシオールカフェで、朝食。

次こそ、アンドナンドで朝食にするんだっ!!
コンベが始まる前から次回参加の楽しみができるなんて、すごいなぁー・・・。orz

---

今回のTGRcon.は30回記念で2部屋開催。その分、卓の数も多く、プレイヤーの選択肢も多のです。
さらに、GM紹介がはじまってみると、紹介文を拝見した時にスルーしたはずの卓が面白そうだったりして、希望卓記入用紙を前にずいぶん悩みました。

悩んだ末、第1希望は倉樫さんがキーパーを勤めるクトゥルフ神話TRPG。
「クトゥルフと帝国」の時代で、江戸川乱歩の小説にありそうなノリで展開するという事なので、ホラーが苦手な私でもクトゥルフができる貴重なチャンスです!
ちなみに、第2希望はアキトさんGMのブルーローズ。
だって、ブルーローズがプレイできる貴重なチャンスなんですよ!?
・・・限定品とか言われると欲しくなっちゃう人種ですねぇ(苦笑)。

卓分けの結果、クトゥルフ卓へ。
シナリオは割愛しますが、ダイス目に翻弄されたり、その時々の判断が話の展開を変えていく手応えをすごく感じたり、とっても楽しいセッションでした。

そして、ホラーの卓に入った後にいつも思うこと。
「ホラーが苦手」と言っている私がいるせいで、GMが演出を手控えてしまって、他の人にとって物足りない描写になってたりしないのかな・・・?
クトゥルフもゴーストハンターも好きなシステムなんですけど、それが不安で、敷居を高く感じてしまうのですよねぇ。

また、昼食時、PLでご一緒した方が「ブランクの後TRPGを再開したけれど、FEARゲーが苦手でついていけない」と熱く語っていたのが印象に残りました。
私も、天羅万象・零が出た頃はFEARゲーが苦手で避けてたなぁ・・・なんて、遠い昔を思い出して初心にかえってみたり。

更に、閉会式後にご無沙汰している皆さんにご挨拶したり、近況を伺ったりする時間も少しあり、とても充実した一日でした。

駅の複雑さと人混みには閉口しますが、TGRcon.は魅力的ですねぇ。
運営はもちろん、たくさんの出会いとか、ドーナツとか(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

TRPGってすごい!

アリアンロッド・サガ「ロスベルク島攻防記」キャンペーン第2話でした。

シナリオは割愛しますが、敵に捕まったヒロイン救出のため、PC1のウォーリアが敵の本拠地に単身潜入しようとするんですよ!!

PC1が夜の闇に紛れて行動を開始するシーンで、PC3のシーフが登場。
PLレベルで、「ぶっちゃけ、止めたい?」「どっちでもいいよ。どうしたいの?行きたいなら止めないよ。」と葛藤(牽制?)の末、PC3はヒロイン救出に向かうPC1を見送ります。

PC1はフェイトを3点も突っ込んで、ヒロイン救出。そこでクライマックス戦闘開始。
「PC1が捕まっていたNPCを解放したので、ボス側は人質にできなくなった」というGMの裁量があり、シナリオの想定より有利にクライマックス戦闘ができました。

凄いなぁ、と思ったんです。
PC1の、無茶と紙一重の英雄的行動を、GMがうまく拾ってくれて状況が好転していくのが。

気心の知れたメンバーだから、PC1が思い切った行動に出られた部分があったと思います。更に、ダイス目的な幸運もありました。たまたま行動がシナリオに合致したという幸運もありました。

でも、色々なものが噛み合うと、予想外にドラマティックな展開になるのはTRPGの醍醐味。
ほんと、TRPGって面白いというか・・・すごい!!

こんなセッションに巡り会うと、TRPGは止められないって思いますねぇ。
まぁ、止めようと思ったことはあまりないんですが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧