火曜日の楽しみ

スーパーナチュラルという海外ドラマがあります。
大雑把なあらすじはこんな感じです。

二人の兄弟の恐るべき運命は、母の謎の死から始まった。
悪魔の仕業だと信じた父に連れられて、まだ幼かった兄弟は、悪霊を狩る旅に出る。
それから22年、兄弟は別々の道を歩んでいた。弟のサムは弁護士を目指す大学生に、兄のディーンは悪霊ハ ンターとなり、父の旅を続けていた。
だが、父の突然の失踪と恋人の死をきっかけに、サムは再び悪霊を狩る旅に出る。
ディーンと二人、父を捜し、母の死の謎を解くために・・・。
BS11/SUPERNATURAL スーパーナチュラル より転載)

私がその存在を知ったのは、ずいぶん前にH;tR(ハンター;ザ・レコニング)という未訳システムを、はやかわさんGM(システム的にはST=ストーリーテラーと呼ぶと記憶しています。)でプレイした時。
セッション後、H;tRの世界観を掴む参考になる作品として「スーパーナチュラル」を上げていたのです。

興味はあったのですが、それ以上にホラー的なものがお世辞にも得意じゃないので観るには至らず。

が、新聞のTV欄を何気なく眺めていたら、BS11で火曜日夜に放送をしているのを見つけたんです!
良い機会だと思って見たのがシーズン1の第3話。
湖のほとりの街で起こる、連続溺死事件を解決するお話しでした。

改めて超常現象的なものは得意じゃないと思い知りましたが、それ以上に面白くて、それから毎週観るようになりました。
回によって趣が違っているのも面白いですね。

ネタバレ記事を読まないように細心の注意を払いながら調べたところ、シーズン1は全22話あるようです。(ちなみに最新作はシーズン5)
当分は火曜日夜の楽しみが続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

求めているもの

赤石沢さんを誘って、ものすご~く久し振りに映画を見に行きました。
観たのは、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」です。

赤石沢さんの仕事が割と忙しいのに無理を言って早めに上がってもらい、レイトショーの前の回に滑り込んだら、観客は私達のみでした。やったーっ!!
映画館って、ふとした瞬間に人の気配を感じてしまうのが苦手なんですよねぇ‥‥。

以下、ネタバレは一切ない感想です。

単純明快で、爽快。あとは、作品の空気を感じられること。
私が映画に求めているものは、この辺りなんだなぁ‥‥って思いました。
その点で、かなり満足できた作品でした。

あと、頭が良いことは男性の必要条件ですね!(断言)
学校の成績など関係ありません!!私にとっては、頭が良い=理知的って事かもしれませんが。
ジョーンズ先生カッコいいですよっ!

‥‥腐女子トークになる前に自重。

たまには映画も楽しいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|